西和医療センター移転を要望

病院建物の老朽化が進む西和医療センターについて令和4年9月28日に近隣の7つの町がJR王寺駅南側への移転を求め奈良県に要望書を提出しました。

奈良県生駒郡三郷町に位置する西和医療センターは、

当初『県立三室病院』として昭和54年に開院し約40年以上、

王寺周辺地域の基幹病院となっています。

しかし、建物の老朽化が進んでいることから県は現地での再整備や、

JR王寺駅の南側への移転も視野に入れ検討を進めているようです。

28日に王寺周辺地域の三郷町・河合町・王寺町の町長が県庁を訪問し荒井知事に西和医療センターのJR王寺駅南側への移転を求める要望書を提出しました。

移転する場所は?

要望書の内容によると
『JR王寺駅は西和地域の拠点駅であり交通面における利便性も高いことから王寺周辺地域7つの町の総意でこの場所への移転を求める』
ということです。

三郷町の森町長は、
「西和7町の中心は、やはり王寺町。西和7町の住民の利便性が確保されるのではないか。西和7町が一緒になってやっていくという方向性を見出していただきたい」

と発言しています。

荒井知事は、
「JR王寺駅南口ということで具体的な移転・建て替えの要望が出ましたので、移転・建て替えの大きな弾みになると思います。」

と語ったようです。

奈良県は、今後土地調査などを行い検討を進めたいとしているようです。

お知らせ

営業部
営業部
この度は、当社ホームページをご覧頂き誠に有難うございます。営業部では、イベント情報やキャンペーン情報等のお知らせなどをお伝えしております。
更新情報を随時更新してまいりますのでご覧頂ければ幸いでございます。

不動産買取・売却のことなら

近畿一円で不動産事業展開

多様化するニーズにグローバルに対応

近畿一円あらゆる不動産に対応致します。

不動産買取・売却のことならお任せ下さい。

TBS不動産売却センター