「不動産投資は、リスクが高くやめとけ」と言われる理由
「不動産投資は、リスクが高くやめとけ」と言われる理由
営業部

「不動産投資は、リスクが高くやめとけ」と言われる理由

「不動産投資は、リスクが高くやめとけ」と言われる理由

不動産投資に投資する資金には、現金やローンなど投資家により資金調達の方法は、変わります。

一般的にサラリーマン大家さんなどで多額のローンで収益物件を購入し失敗するケースは高く、リスクも伴うため、不動産投資は、やめとけなどとよく言われます。

物件選びと資金調達方法を間違わなければ、不動産投資は、安定した収益になります。

「不労所得を得たい」「相続税の対策をしたい」そう考えているかたは多いのではないでしょうか?

そういった方に「不動産投資」はとてもピッタリです。しかし投資用のアパートをはじめ物件はたくさんあります。

「利回りが高ければ儲かるんじゃないの」と思われるかもしれませんが、重要なのは空室になりにくい物件であることです。

今回は、個人投資家が投資用アパート等を選ぶ上で重要なポイントを紹介します。不動産投資を考えている人はぜひ参考にしてください。

不動産投資で失敗したくないなら、「利回りだけじゃない一番重要なのは、立地」

投資用物件を選ぶ上で、一番重要となるのは「立地」です。

たとえば大阪府内で急行列車が止まる駅から徒歩10分以内の物件であれば、部屋が狭くても、日当たりが悪くても入居者の需要はあります。

かえって利回りがどれだけ高くても主要な駅から離れている駅で、最寄りの駅まで15分以上かかる物件は工場などの大きな会社が近くにあるという条件でない限り、入居はとてもつきにくくなります。

購入予定物件の街全体を把握することが重要

リフォーム費用がどれだけ必要?

など物件に対する調査も必要になりますが、何より大事なのが物件の周辺環境です。

不動産投資は、長期的な投資ですから周辺環境の変化にも敏感になる必要があります。

周辺環境の変化で不動産投資を失敗する事例

  • 大型スーパー移転で過疎化
  • 最寄駅が新駅開発で過疎化
  • 大型工場や企業が移転で過疎化
  • 大学などの移転で入居者激減

上記のような、街の変化で不動産収益は、大きく変化します。

将来的な予測で投資することは、おすすめしません

  • リニア新駅開発で土地価格が上昇する可能性がある?
  • 行政の再開発で人口増加・土地相場上昇の可能性?
  • 大型企業誘致の噂がある?

不確定な情報をもとに投資することは、もはや投資ではなくギャンブルに近い行為ですのでおすすめは、出来ません。

不動産投資で失敗したくないなら、「目先の利回りで選ばない」

投資用アパートを選ぶときに利回りを重視するか方は非常に多いですが、入居が決まらず、最終的には売却してしまうオーナー様も多くいらっしゃいます。

利回りが高い物件は地方にあることが多く、地方だと現地を確認するにも時間がかかり、管理が難しくなります。

その近辺によほど詳しくない限りは投資を控えたほうがよいでしょう。

購入したい物件の近くに信頼できる不動産会社があり管理も任すことが出来るのならば検討の余地もあります。

安定した利益を上げるためには賃貸需要が高く、また長期的に見て人口の減少が少ないエリアやまた主要な駅へのアクセスがよい物件を選びましょう。

不動産投資は物件選びの段階で利益が出るかほとんど決まります。

目先の利回りだけで物件を選んでしまうと空室が埋まらないリスクが高く、収支が合わなくなり、最終的には赤字になってしまいます。

心強い不動産会社選びのポイント

投資用アパートの物件情報を得るためには不動産会社の紹介から得ることになります。

「楽待」などのポータルサイトから情報を得ることができますが、初心者ではいい物件情報を得ることは難しいです。

したがって投資用アパートの情報を得るためには良い不動産会社と付き合っていく必要があります。

心強い不動産会社選びのポイント
心強い不動産会社選びのポイント

不動産会社には、一般公開していない情報は案外あるものです。

都心や地方の不動産会社問わず、一般公開していない不動産情報はよくあります。

買取案件で仕込み中の物件や

「購入するお客様がいたら声かけて欲しい」という売主様の物件など

一般公開できない状態の物件も多々あります。

このような物件情報を入手するためには、

出来るだけ多くの不動産会社・不動産営業マンと交流を持つことが大事です。

ここで一番重要なのは、不動産会社や不動産営業マンに印象に残るお客様になることです。

印象に残るお客様の特徴

  • 話上手である
  • 頻繁に連絡があるがしつこくない
  • 検討時間が短く返答が早い
  • 不動産について詳しい
  • ユニークな発想をもっている等
  • 正しく投資用アパートを選んで収益につなげよう

    投資用アパートには空室になるリスクが低く、安定して入居者がつくような物件を選ばなければなりません。

    したがって利回りだけで選ぶのではなく、まずは立地です。

    そして初心者のうちはポータルサイトから買うのは控えましょう。

    誰でも見ることができるので、プロの不動産業者をはじめ、ベテランの投資家が常に見ているので、収益の出そうな物件はすぐに買われます。

    一般公開されている物件の大半は、塩漬け物件と言ってもいいくらいです。

    そのため初心者には情報が周りにくいと考えておきましょう。

    一般公開していない不動産情報もございます。

    当社では、一般公開できない不動産情報も多数そろえております。

    ご購入されたい不動産がございましたらお気軽にご相談下さい。

    お待ち申し上げております。

    営業部

    当社では、幅広い不動産情報を入手しております。独自情報から流通している情報までお問合せ頂きましたら資料等を送付・ご案内させて頂きます。

    お問合せ0120-694-776営業時間 9:00~20:00

    メールでお問合せ 年中無休24時間受付中

    お知らせ

    営業部
    営業部
    この度は、当社ホームページをご覧頂き誠に有難うございます。営業部では、イベント情報やキャンペーン情報等のお知らせなどをお伝えしております。
    更新情報を随時更新してまいりますのでご覧頂ければ幸いでございます。

    不動産売却のことなら

    近畿一円で不動産事業展開

    多様化するニーズにグローバルに対応

    近畿一円あらゆる不動産に対応致します。

    不動産買取・売却のことならお任せ下さい。